唐湊果樹園ホームページのURLが変更になりました晴れ
http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/~ufarm/toso/

2014年11月06日

「100年柿の収穫・脱渋」

柿の収穫期真っ只中!
学生のみなさんも実習を通して、柿の収穫に力を貸してくれています。

201411061.JPG
唐湊果樹園の柿園には樹齢およそ100年の柿の木がその迫力をまとって
並んでいます。大先輩方です!

201411062.JPG

201411063.JPG

201411064.JPG

201411065.JPG
収穫はなるべく柿が緑色の時期に行います。
熟した状態だと、脱渋(だつじゅう)中に柔らかくなり過ぎて、腐ってしまうことがあるのだそうです。
形が崩れないように、お尻とお尻、へたとへたを合わせてきれいに並べていきます。

201411066.JPG
これは固型アルコールです。
蒸発したアルコールの気体で柿の渋みが抜けるそうですよ。

初めて渋を抜いていない柿を食べてみましたが…
渋は抜かないとダメですね…。

アルコールを入れて数日後、渋が抜けて、甘い柿になります。
私は今まで柿が得意ではなかったのですが、唐湊の柿は本当に美味しいです。

それから、渋を抜いた渋柿のことを“あおし柿”というそうですね。
鹿児島の人には馴染み深い呼び名かもしれませんが、福岡出身の私は初めて聞きました。


唐湊果樹園の果物は鹿児島大学インフォメーションセンターなどでも販売しています。
食べてみたい方はぜひ!
果樹園での販売会も再開しましたので、ぜひいらっしゃってくださいね。
(生産物販売について⇒http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/~ufarm/sales.html)

<お知らせ>
鹿児島大学農学部附属農場のホームページはURLが変更になりましたひらめき

『唐湊果樹園ホームページ』はこちら
『鹿児島大学農学部附属農場ホームページ』はこちら

唐湊果樹園のBLOG「とそのそと」TOPへもどる
posted by とそ果樹園 at 11:27| 鹿児島 ☀| Comment(0) | 果樹園の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

木の芽雨

樹木の枝に新しい芽がふくらんでいく時期、

大きくなあれと降る雨を

『木の芽雨(このめあめ)』

というそうです。


このところ、雨が降ったり止んだりのぱっとしないお天気ですが、カキの木をよーく見ると、たくさんの新芽が出ていました。
1.JPG

唐湊果樹園に来た実習生の皆さん、見ていますか?2月に皆さんが剪定したカキの木です。
2.JPG

3.JPG

当たり前かもしれませんが、固い枝から一気に芽を開かせる力にとても感動してしまいました。

子どもの成長のようで、すごく嬉しくもあり…。

また大きくなりましたら、お伝えしますね。


<お知らせ>
鹿児島大学農学部附属農場のホームページはURLが変更になりましたひらめき

『唐湊果樹園ホームページ』はこちら
『鹿児島大学農学部附属農場ホームページ』はこちら

唐湊果樹園のBLOG「とそのそと」TOPへもどる
posted by とそ果樹園 at 11:02| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 果樹園の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

鹿児島大学附属農場のブルーベリー

こんにちはとそ果樹園です。鹿児島県奄美地方が梅雨明けしましたね。九州南部地方はもう少し先でしょうか・・・今週も天気はスッキリしないようです霧

私たちは現在ブルーベリー、モモ、マンゴーの収穫をしています。今後ブドウの収穫も始まりそうです。7月の鹿児島大学農学部附属農場唐湊果樹園は収穫の楽しみがいっぱいですハートたち(複数ハート)

晴れ今月の唐湊果樹園生産物販売会は4日と18日の13時から行いますので、ぜひお立ち寄りくださいね。

今日はブルーベリーのお話です。ブルーベリーの収穫は5月下旬から始まりました。南部ハイブッシュブルーベリーから収穫が始まり、現在はラビットアイブルーベリーの収穫が最盛期を迎えています。

唐湊果樹園のブルーベリーは養液土耕栽培をしています。コンテナに通常の培土を入れブルーベリーを栽培し、水かけと肥料を自動で給水する仕組みです。

養液土耕栽培導入から4年目になり、樹は年々充実しています。以前報告しましたが、今年は受粉率向上の目的で、花の時期にミツバチを放飼しました。結果は・・・大成功でした!(^^)!

CIMG0973.JPG

粒の大きいブルーベリーが収穫できています。

ブルーベリーの収穫は「完熟で収穫」を目指しています。一粒一粒見極めて収穫していきますので結構な時間がかかります。生産物販売では数量を制限しての提供になっていますが、私たちも頑張って収穫していますので楽しみにお待ちくださいね。


<お知らせ>
鹿児島大学農学部附属農場のホームページはURLが変更になりましたひらめき

『唐湊果樹園ホームページ』はこちら
『鹿児島大学農学部附属農場ホームページ』はこちら

唐湊果樹園のBLOG「とそのそと」TOPへもどる
posted by とそ果樹園 at 11:27| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 果樹園の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする