唐湊果樹園ホームページのURLが変更になりました晴れ
http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/~ufarm/toso/

2011年11月10日

マンゴー栽培

こんにちはとそ果樹園です。鹿児島大学農学部附属農場唐湊果樹園では10月から週2回のペースで農場実習(学生実習)を実施しています。

11月に入ると実習の中心はカンキツの収穫になってきますが、その間にはカンキツへの施肥(秋肥)マンゴー管理の実習を行ってきました(10月下旬)。

今日はマンゴー管理実習について報告したいと思います。


マンゴーは夏場に収穫をむかえますが、その後実の着いていた枝(結実枝)を切り返し、新梢を発生させます。実はこの新梢が次年度の結果母枝となるのです。

新梢は発生する数が多くそのまま放置しておくと着花率が低くなってしまうことから生育の劣る新梢を間引く必要があります。

実習ではこの「間引き作業」を丁寧に行いました。はじめは樹にはさみを入れることに抵抗があった学生達でしたが、作業が終わるころにははさみがスムーズに動いているようでした。

CIMG0537.JPG

自ら作業を体験し、技術を吸収していってくださいね。


唐湊果樹園のBLOG 「とそのそと」TOPへもどる

唐湊果樹園ホームページ』はこちら
鹿児島大学農学部附属農場ホームページ』はこちら
posted by とそ果樹園 at 12:34| 鹿児島 ☔| Comment(0) | 学生実習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。